まだ使ってないの? AIが補完してくれる「codota」が超オススメ!

プログラミング中の様子 Android開発

統合開発環境(以下、IDE)を使っていると、当たり前のように感じる補完機能。

数文字打てば、入力しようとしている言葉を補完してくれます。

これをさらにグレードアップさせてみませんか?

とある会社員
とある会社員

え、今の補完機能で十分だけど?

僕

まぁまぁ、もっと補完してくれますから。

codotaとは

イスラエルの「codota」という会社が開発しているツールです。

Codota - AI Code Completions for your IDE
Codota understands the world's code and provides you with the right suggestion at the right time

「AIが既存コードを元に学習した、コード補完ツール」という特徴があります。

codotaの良いところ

普通の補完機能とは異なります。

codotaは、あらゆるプログラマーのコードを参考にし、コードブロックを補完してくれるんです。

いや「補完」を通り越して「提案」してくれます。

なぜこんなことが可能なのか
GitHubやStackOverflowなど、ネット上に公開されているコードを元に機械学習を実施しています。
コード単体だけでなく、コードブロック単位で認識するレベルまで学習することに成功したためです。

対応言語

以下のようになっております(2020/05/13時点)。

Java、Javascript、TypeScript、Python、PHP、Go、Ruby、C、C ++、Rust、C#、その他ほとんどすべて

まぁ、ほとんどイケちゃうっぽいです。

3年前の2017年は、Javaのみでした。

ジョージ・眉間シワ男
ジョージ・眉間シワ男

すごく開発の進み方が早い(小並感)。

対応IDE

InteliJIDE、WebStorm、AndroidStudio、Eclipceです。

VisualStudioCodeや、SublimeText、AtomなどはTabNine」というものになるようです。

導入方法

めちゃくちゃ簡単でした。

今回は、私が使い慣れているAndroidStudioに導入してみようと思います。

その他IDEは、こちらの公式サイトで導入方法を解説しています。

Preferencesを開く

Preferencesを開く

AndroidStudioのメニューから、Preferencesを開きます。

インストールする

Pluginの検索

Pluginタブを選択した状態で、「codota」と入力し検索をします。

緑色の「Install」を選択し、インストールします。

codotaインストール完了

インストールが終わると、「Restart IDE」と表示が変わります。

IDEを再起動しないと、使えないようですので、押します。

AndroidStudio再起動ダイアログ

Restartを押します。

AndroidStudioを再起動する

再起動すると、下のような画像が表示されます。

AndroidStudio再起動後

青いところを押せば消えます。

僕

これだけです!

実際に使ってみた

簡単なチュートリアルがあったので、ちょっとやってみました。

codotaを試す①

上2つがcodotaの候補です。

パーセンテージは、そのクラスがよく使用されている割合かな?

codotaを試す②

ちなみに、クラスやメソッドなどで右クリックし、一番下の「Get relevant examples」を選択すると、使用例などを見ることができます。

これが一番の強みでしょうね。学習に便利そうです!

まとめ

僕

これ、いいかも。

業務だけでなく、学習面でも役立てることができそうです。

日本国内ではまだまだスポットが当たっていないサービスですが、これから注目されそうですね。

タイトルとURLをコピーしました