心理学を使って嫉妬させる? 異性を振り向かせることができる嫉妬のストラテジーとは!

スポンサーリンク
女性が怒っている画像 心理学
この記事は約3分で読めます。

誰でも気になる異性の存在があれば、自分の方を振り向いて欲しいものです。
今の私にはそんな相手いませんが、振り向いて欲しいものですよね。うん。

そんな時、自分の良い面ばかり見せて振り向かせようとしていませんか?

「俺、楽器弾けるんだぜ!」
「私、料理が得意なの!」

このような良い面をアピールするのも必要ですが、ちょっと違ったアプローチの方法を使ってみてはいかがでしょうか。
それは、「嫉妬」を利用するというものです。

スポンサーリンク

嫉妬のストラテジー

80年代のヒット曲の歌詞に「女性が異性からもらったラブレターを見せて、気になる相手の気を引こうとする」というものがありました。
言ってみれば相手に対して一種の「モテアピール」をすることで、相手が嫉妬からアプローチを起こすように仕向けるテクニックです。

このテクニックを嫉妬のストラテジーと呼びます。

すごいですよね、心理現象が歌謡曲の歌詞にも盛り込まれているんです。
(胸に響いたり共感できる楽曲は、意外と心理学と密な関係なのかもしれません)

「ストラテジー」は、「戦略」や「作戦計画」という意味があります。
その名の通り「嫉妬で相手の気を引く戦略」なわけなのです。

さりげなく嫉妬させるには

相手に違和感や嫌悪感を持たれないよう、極端なモテアピールはしないようソフトなものにしましょう。

ラブレターをもらった、告白されたなどの他に、別の異性から言い寄られて困っていると相談するのも有効的です。

人は「こんなことはあなたにしか相談できない」という自己開示をすることで、つい親身になってしまうものだからです。

先輩後輩の関係で、頼られるとつい親身になって話し込んでしまう。
一度はある、そんな状況でも同じことが言えます。

実際に活用する場合

以下に、具体的な方法や注意点をまとめてみました。
気になる方はぜひ使ってみてください!

  • 方法
    • 先輩や同僚など、断りにくい相手に告白されたと相談する
    • 他の異性と遊びに行く
    • 気になっている人がいるとそれとなく伝える
  • 使い所
    • 友達以上恋人未満の関係を前に進めたいとき
    • 長年付き合って結婚したいと思っているが、相手がなかなか切り出してこないとき
    • マンネリな関係に耐えられなくなったとき
  • 注意点
    • 恋愛に保守的な人ほど効果が高いが、効きすぎると暴走しかねない
    • 相手を試す行為は、そうとわかると信用を落としてしまいかねない
    • あまり効かない相手にやりすぎると、かえって気持ちが消えてしまうことがある

まとめ

「嫉妬」という感情は、一般的に不快に感じるものです。
しかし、不快な感情だからこそ快適な感情と表裏一体であり、心理状況を大きく動かす働きを持っています。

また、「嫉妬」とは「誰かに取られてしまうかもしれない」という危機感や焦りが原因で起こります。
この状況をうまく作ることが出来れば、嫉妬という感情をコントロールして振り向かせることが出来るかもしれません。

「かも」しれません。


ギャップ萌えを使って、仕事も恋愛もリードしちゃう?

【心理学】突然印象が変わってときめいた?ギャップ萌えの仕組みと活用法を解説!
「ギャップ萌え」によって、異性に好感を抱いたことはありますか。ギャップ萌えが起きる心理現象、仕組みに迫ります。 類似する心理現象についても深掘りしていきます!
タイトルとURLをコピーしました