【iOS開発入門】新規のプロジェクトを作成する

iPhoneの写真 iOS開発

iOSアプリの開発を学習するには、まずは初歩の初歩。

プロジェクトファイルを作成しなければ何も始まりません。

僕

早速やっていきましょう!

Xcodeのバージョンによっては、若干操作や画面表示が異なる場合があります。ご注意ください。

必要なもの

  • MacOSのPC
  • Xcode(私の環境は11.2.1)

プロジェクトの作成方法

Xcodeを起動

Xcodeを起動したら、最初の段階で以下のようなウィンドウが表示されます。

Xcode起動時

そして、「Create a new Xcode project」をクリックします。

プロジェクトのテンプレートを選択

プロジェクトファイルは、真っさらな0の状態から作成していくわけではありません。

「テンプレート」と呼ばれる雛形を最初に選択します。

プロジェクトのテンプレートを選択

今回はシンプルでオーソドックスな「Single View App」を選択します。

テンプレートを選択したら、右下の「Next」をクリックします。

プロジェクトのオプションや詳細な設定を行う

プロジェクトのオプション設定

詳細はこちらを参考にします。

よく分かってなくても、「Pruduct Name」と「Team」、「Organization Name」、「Organization Identifier」は確認しておきましょう。

リリースしない場合は、「Organization Identifier」は適当で問題ないです。

そして、右下の「Next」ボタンを押したらプロジェクトが作成されます!

まとめ

手順は少ないですが、全く分からないと躓くものです。

1つ1つ確認して進めていきましょう。

次は、自動生成されたファイルが、どんなものなのか見ていきましょう!

【iOS開発入門】プロジェクト作成時に自動生成されたファイルを理解する
プロジェクト作成時に生成されたファイルたちが、どんなものなのか理解を深めていきます!
タイトルとURLをコピーしました