私と一緒にアプリ開発しませんか?

開発仲間が欲しい、ちょっとした作業を依頼したいなどお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラ

【iOS開発】Xcodeで「file not found」と表示された時の対処方法

iPhoneのカメラ iOS開発

Import文の横に佇む「file not found」の赤文字。

僕

業務で1時間ほどハマってしまいました。。。

備忘録かつ、どなたかのお役に立てれば幸いです。

原因

今回、エラーが表示されているのは「import」の場合で説明します。

エラーとして出力されている通り、ライブラリ(CocoaPods)のファイルが認識されていないようです。

そして「file not found」と表示されています。

つまり、「Importしたライブラリが見つけられない!」ということを伝えています。

そのライブラリ(CocoaPods)をちゃんと読み込ませれば、解決すると思います。

対策の手順

下記の手順を試してみましょう。

① プロジェクトのディレクトリをFinderで開く。

② 「Podfile.lock」を削除する。

③ 「プロジェクト名.xcworkspace」を削除する。

④ ターミナルで、プロジェクトにまで移動する(cdコマンド)。

⑤ 「pod install」を実行する。

⑥ (Xcodeを開いている場合は閉じてから)再生成された「プロジェクト名.xcworkspace」を開いて再起動する。

NGだった対策の手順

補足として、以下のような手順もご紹介します。

① 「Podfile.lock」を削除する。

② 「プロジェクト名.xcworkspace」を削除する。

③ 「pod update」を実行する。

④ 「pod install」を実行する。

⑤ ビルドをする→エラー治らん!!

これで1時間ほどハマってました。。。

手順の解説

Podfile.lock

この「Podfile.lock」は、pod installコマンド実行時の各ライブラリのバージョンが記載されています。

このファイルは削除してもpod installを実行すれば再生成されます。

.xcworkspace

Podfile.lockと同様に、こちらも再生成されます。

CocoaPodsを使ってライブラリを導入している場合、この「.xcworkspace」というファイルを利用します。

上記2つのファイルを削除して、「pod install」コマンドを実行することで、ライブラリの紐付けをしています。

次にオススメ

CocoaPodsについて理解を深めませんか?

【iOS開発】 CocoaPodsが何なのか〜導入までまとめ
業務中よく聞くCocoaPodsに関して調べてまとめてみました。 導入後の注意点などもあります!
タイトルとURLをコピーしました