【コレだけでOK】コンピュータの基礎と構成要素について詳しく解説

computer-macコンピュータの仕組み

あなたが今使っている「コンピュータ」はなんですか?

Windowsのパソコンでしょうか。

スマートフォンかもしれませんね。

当たり前にある様々なコンピュータですが、ここで一度立ち戻って概要について理解していきましょう!

コンピュータとは

最初から拍子抜けするようなことを言いますが「コンピュータの定義は様々」です。

ですが、一般的に命令に従って、ある決められた処理を実行する機械のことを指します。

また、入力されたデータを処理して、結果として出力するという一連の流れを持っています。

プログラミング言語を使って「命令」を実行したり、「入力されたデータ」を取り扱います。

コンピュータは、元々複雑な計算を行うために作られました。

そして現在では、企業や研究機関だけでなく、一般家庭や学校でも広く普及しています。

コンピュータの歴史

「コンピュータの歴史」について触れてみましょう。(読み飛ばしても大丈夫です)

実はコンピュータの起源は、紀元前だったことをご存知ですか?

Antikythera(アンティキティラ)機構」という古代ギリシャで生まれたアナログコンピュータです。

これは、カレンダーや占星術、日食の予想をする際に用いられていたそうです。

それこそ先述のような「複雑な計算」を解くために使われていたんですね。

紀元前からコンピュータの元となる仕組みがあったなんて、夢が広がりますね!

しかし、外部からデータを読み込むことができませんでした。

現代のようなコンピュータが生まれるまでは、まだ先の話です。

コンピュータの必要性

さてコンピュータは、どういったところで使われているでしょうか。

身の回りを見れば、一人1台どころか複数台持っていることが当たり前になりましたね。

  • エアコンなどの電化製品
  • 自動車やカーナビ
  • スマートフォン
  • 時計
  • カメラ

広く普及した、ということは「それが使えて当たり前」というスタンダードな世の中になったと言えます。

使えるのは当たり前、そしてさらにそれらを「作り出す力」が「プログラミング」です。

ちょっと興味出てきましたか?

(現在、プログラミングに関するコンテンツを準備中です!乞うご期待!💪)

これらの生活必需品ともいえる製品を作る技術は、今最も必要とされているスキルとも言えます。

コンピュータの構成要素

コンピュータの中身は、以下のような要素で成り立っています。

  • ソフトウェア
  • アプリケーションソフトウェア
  • ミドルウェア
  • OS
  • ハードウェア

コンピュータの構成要素について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

☞【図解あり】たったの2つ!コンピュータの構成要素を分かりやすく解説

コンピュータの種類

コンピュータと聞くと、ディスプレイと箱のようなものを想像するかもしれません。

実はいろんな種類があるんです!

知ってるつもりで、意外と知らないコンピュータの種類があるかも……?

☞【図解あり】コンピュータの種類5つを基礎からカンタン解説します

コンピュータの五大装置

コンピュータは、大きく分けて五つの機能を持っています。

それらの機能は以下の装置から構成されています。

  • 入力装置
  • 出力装置
  • 記憶装置
  • 演算装置
  • 制御装置

この五大装置はとても重要ですので、ぜひ以下の記事で理解しておきましょう!

☞【最新版】コンピュータの五大装置を分かりやすく解説します。

【最新版】コンピュータの五大装置を分かりやすく解説します。
普段何気なく使っているスマホやパソコンの機能についてご存知ですか? コンピュータは、大きく分けて五つの機能を持っており、「五大装置」と呼ばれる機器で成り立っています。 そのコンピュータの五大装置について図解で解説しています!

最後にまとめ

コンピュータの概要
命令に従って、ある決められた処理を実行する機械のこと
入力データを受け取り、処理をした結果を出力するのが一般的である

次は、コンピュータ1つではなく、複数のコンピュータで構成する「システムの形態」について学んでいきますよ!

自分のペースで、ゆっくり理解していきましょう😊

☞【図で解説】システムの処理形態は2つだけ!メリットとデメリットも解説。

【図で解説】システムの処理形態は2つだけ!メリットとデメリットも解説。
システムの「処理形態」はあまり聞き慣れない言葉ですが、実際には大きく2つに分けられます。「集中処理」と「分散処理」です。 この集中処理と分散処理について、メリットデメリット、さらに細かい事例をご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました